【 ゲーム観戦 】
背番号 選 手 氏 名 ふ り が な 学年 交 代
1 石原 達樹 2
2 村上 和輝 1 後0分→18
3 渡辺 義治 2
4 阿部 和道 2
5 齋藤 大紀 2
6 深谷 徳道 2
7 石田 裕稀 2
8 鈴木 克善 2
H 矢田 元一朗 2
10 田淵 道久 2
11 畑 真司 1 後5分→23
12 松田 信夫 1
13 中塚 徳道 1
14 山内 節也 2
15 高木 祐樹 2
16 高見 拓 2
17 川村 健久 2
18 林 豊嗣 1 後17分→20
19 伊藤 木 1
20 高井 吉生 1
21 白垣 俊生 1
22 河原 嘉次郎 2
23 板倉 継也 1
24 松浦 淳二 1
25 鈴木 時春 2

2014年 2月 2日(日)
第65回近畿高等学校ラグビーフットボール大会奈良県予選
予選リーグA:vs奈良朱雀高校
場所:天理親里競技場

教校学園 30分 奈良朱雀
前半 後半 前半 後半
4 2 2 2
1 1 1 1
0 0 PG 0 0
0 0 DG 0 ]0
22 12 小計 12 12
34 合計 24

【総評】
前半の立ち上がりから受けずに積極的に身体を
張って試合の流れを引き寄せようというゲームプ
ランで始まりましたが、今日も序盤から相手のペ
ースで試合に入ってしまい、先制トライを許す、苦し
い立ち上がりとなりました。奈良朱雀高校はコンタ
クトプレーに自信を持っており、フィジカルの強さでゲ
ームの主導権を掴もうとするチームであります。
1トライを取られた後も波状攻撃で攻めてくる朱雀
さんに対して、自陣での苦しい時間が続きましたが、
3番の2年生渡辺が目の覚めるようなナイスタックル
を決め、そこから流れが一気に変わり、ターンオーバー
からトライを決めて同点としました。その後は立て
続けにトライを連取し大きくリードを広げましたが、
前半終了間際にパスミスが重なり焦りからペナル
ティーを取られ、ゴール前ラインアウトを起点として
相手FWのラッシュからトライを奪われて、前半を終
了しました。

後半はミスに対してしっかりとリカバーすることを
意識統一して始まったのですが、ゲームの流れを
完全に支配されてしまい、2トライを奪われて逆転を
許す苦しい時間が続きました。後半も半ばを過ぎた
あたりからボールが継続できるようになり、終了間際に
2トライを奪って苦しみながらも勝利することができました。

今日のゲームも朱雀高校さんのフィジカルの強さに
なかなか自分たちの流れを掴むことが容易ではなかった
のですが、その中でもしっかりとチャンスをトライにつなげる
ことができるようになってきたことが、少しずつのチームの
成長ではないかと喜んでおります。

次戦は天理高校と対戦させてもらう機会を得たので
全力でぶつかりたいと思います。

本日は多くの保護者の方々に応援して頂きました
ありがとうございました。